読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tonkachiの森の家作り日記

那須高原にハーフビルドでカントリーハウスを建てる

ふたつの樹脂サッシ

順調に工事が進んでいます。

 

今日はお風呂場の出窓が入りました。

 

せっかくなのでお風呂もかっこよく作りたかったのですが、(またもや予算の関係で)結局ユニットバスになってしまいました。

一坪用なんですが、せめて少しでも開放感を…ということで、大きめの出窓をつけてみました。

 

これがなかなか思ったよりすごくいい感じです↓

 

 

外側から見た図

西側は誰も通らないので、夕陽を見ながら文字通り森林浴が出来そうです。

 

そして、写真の向かって右側、勉強部屋のテラスドアのとなりの上げ下げ窓も入りました。ほかの窓はすべて木製ドレ―キップのトリプルサッシなんですが、お風呂とこの上げ下げ窓だけ国産の樹脂サッシなんです。

 

なぜって?

 

ま、お風呂は濡れるからなんですが、こちらはいつも下を少し開けておいて、彼らの出入り口にするためです…みんな良かったね^^

 

 

玄関ドアも取り付けられました。

壁が白いので茶色にしてみました。

横のチムニー部分には赤いレンガを張るので、いいんじゃないかと思います。

 

今日からしっかり鍵をかけておくそうです。

今までは野放し。よく何も盗まれなかったよね(^^;

 

 

そして断熱材も運び込まれました!

キッチンのレイアウトを現場で考えたかったんだけど、しばらく無理だな(;゜∀゜)