tonkachiの森の家作り日記

那須高原にハーフビルドでカントリーハウスを建てる

キッチンカウンター完成

写真が前後してしまいましたが、タイルを張る前にシンクとガス台がちゃんと入るか確認のためセットしてみました。

 

ばっちりです( ^ω^ )

 

シンクは二槽式。

コーラー製です。

なるべく大きいのをお願いしました。

いいですね~(^^♪

 

 

 

ガス台もばっちり入りました。

 

 

 

タイル貼り付け後の図。

 

こちらはノーリツのプラスドゥという製品。

リンナイのにしようと思ってたんですが、直前になってこちらを発見。

見た目がかっこいいのとガスオーブンに接続可ということで、こっちにしちゃいました。

 

 

 

で、設備はいっかい外して、目地詰めしました。

 

 

サイドも。

 

 

テーブルの角が腰に当たりそうだったので、斜めにカットしました。

 

上出来、上出来!

 

棚などはおいおいということで、いったん完成で~す(#^.^#)

 

 

よろい戸

何かと忙しくなかなか家作りが進まないのですが、今日は久しぶりに晴れたので、2階部分のドーマーの窓にtonがよろい戸を付けました。

 

これはオプション的なものなので、家が完成してからでも全然いいんですが、よく考えたら足場があるうちでないと取り付けが出来ないことに気付き、急きょ行うことになりました。

 

 

こういうものです↓

 

 

いつもの木材アウトレット屋から板を買ってきて、つなぎあわせました。

茶色の色つき防腐剤を塗ってあります。

 

金具もビバホームで鉄の平板を買ってきてtonが溶接して自作したものです。

 

お酢と紅茶ぜたものに鉄を浸すとクロサビが出来るとのことで、やってみたんですがなぜかうまくいかず…

仕方ないので、黒サビ風塗料を塗ったようです。

 

それにしても、我が夫ながらよくやるわ…(* ̄∇ ̄*)@

 

 

で、付けたのがこちら。

 

か、かわいい~!!!

 

 

 

こちらは購入したものなんですが、何でしょう?

 

 

 

 

このようにして、開いた時の戸を押さえておくための金具なんです。

おしゃれなものがあるんですね~。

 

 

 

遠くから見るとこんな感じです。

 

窓の横に余白が多くてのっぺりしていましたが、アクセントがついてとってもいい感じです《*≧∀≦》

よろい戸は単なる飾りで付けるパターンも多いようですが、こちらは実益を兼ねています!

 

那須は風が強いのできっと役立ってくれることでしょう💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンカウンター

キッチンとダイニングは間仕切りのない大きな空間にしたかったんですが、残念ながら、2×4住宅の限界のため、一部壁が出来てしまいました。

 

そのため、アイランドキッチンにはならなかったんですが、最大限に大きな作業台兼カウンターを作りました。

 

フレームは出来ていたので、今日は表面のタイル張りです。

 

タイルはこちら↓

 

トイレの洗面で使ったのと同じものです。はは(*ノ▽ノ)

かわいいお花柄が気に入ったもので。

 

テーブルの上にタイルシートを並べて割り付けしてゆきます。

今回は結構広いので慎重に…

 

 

ボンドを塗っては張りの繰り返し。

 

 

頑張る私。

 

 

 

じゃじゃじゃーん!

どうでしょう?

 

 

 

遠くから見ると大変良く出来ていますが、アップで見ると目地の幅が若干ずれています(汗)

 

 

 

私にはゼンゼン許容範囲だったのですが、完璧主義のtonにはやはり受け入れられず、あちこち修正が入りました(* ̄ー ̄)

 

まあまあいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

こんな感じに壁を巻き込んだ形のキッチンカウンターです。

 

広々していて、いいですねえ。

 

うちはお客さんが多いので、みんなで料理しながらワイワイするのが楽しみです(*^ー^)ノ♪

 

煙突にふた

チムニーのレンガ張りも進んで、煙突の外径がはっきりしましたので、煙突の入り口にちゃんとした蓋をしていただくことにしました。雨漏りしたらいけませんのでね。(今までは仮蓋)

 

薪ストーブは近所の「フィンランドの森」さんで購入しました。

 

工事の方々

 

 

手慣れた感じです。

 

 

 

煙突も結構ぶっといです!

 

 

 

 

立派な蓋が付きました^^

 

 

 

 

ゴミやら鳥やらが入ったらいけないので、取り合えずビニールはつけたままということです。

 

冬は暖かいストーブに当たれるのでしょうか…

 

頑張って早く仕上げたいと思います!!

 

 

エコ給湯器設置

先日、設備屋さんにコンクリートの土台を作っていただきましたが、そこにエコ給湯の機械を設置していただきました。

 

家の西側です。

雨の中ありがとうございます。

 

 

 

井戸水にも対応の日立製。

 

実は設計では、この左の大きな機械と右の室外機は左右逆だったのですが、外灯との兼ね合いで現場打合せにより、急きょ左右を入れ替えたんです。

 

 

 

ところが…

 

そのおかげで、お風呂から見ると、せっかくの出窓からの景色がさえぎられてしまったのです…

 

ガーン。。。。。

 

 

 

やっぱり予定通りにしておけばよかった、と後悔の嵐"(-""-)"

 

すべてを思い通りにってのは、難しいんですね…

家づくりって本当に難しいです( ;∀;)

 

プロの漆喰塗り

7月は何かと忙しく思うように工事が進まないため、左官屋さんの友達に漆喰塗りを手伝ってもらうことにしました。

 

親子の左官屋さんです↓

 

 

北面と西面は素人感満載な感じの塗り方なので、あまり差が出ないように乱雑に塗ってくださいとお願いしました(^^;

 

 

 

私用を終えて戻ってみると…おや?一日かけて南面しか終わっていません。

二人でかかれば東面まで一気に終わると思っていたんですが…

 

聞いてみると、乱雑に塗るにはどうしたらいいのか?とだいぶ頭を悩ませてしまったとのこと(笑)

 

プロの方に下手に塗れというのはどうやら無理があったようです。はは(*ノ▽ノ)

 

でも、上手に下手に塗っていただきました(笑)

 

 

 

さあ、残すところは東面のみです!

 

 

 

漆喰

今回外壁に使用したのは地元栃木県葛生原産のしっくいを使用しました。

 

村樫のしっくい糊増 です。

 

 

 

いろいろな建材を検討しましたが金額が結構張るのが難点でした。

エスタコウォール

カルクウォール  など

 

村樫さんのしっくいは、すさと海藻糊がすでに配合されていて水を18リットル加えるだけで即使用可能な優れものです。

しかも今回は糊増です。

 

さらに今回は西洋漆喰、しっくいモルタルのように骨材を配合して立体感のある外壁を目指しました。

 

骨材はお隣福島県でとれる石灰岩を砕石にした、、白竜砕石という商品です。

真っ白な砂です。

外壁用に3厘(1㎜)のもので、しっくいと砕石を1:1の割合にしてみました。

いわゆる砂しっくいです。

ふつうは下塗りに使用するようですが、今回は仕上げに使い、ザラザラ感とごつごつ感を出しています。

漆喰はかなりねっとりしていて、のびがよくとても塗りやすかったです。

 

 

ゴミ箱を利用して、撹拌機で混ぜ合わせると大体70リットルの容器2/3くらいになります。

漆喰は思ったより粘っこく、スサも大量に入っていて絡み合い、混ぜ合わせるのが大変でした。。

 

外壁はノンクラック工法で下地を作ってもらいましたので、その上にじか塗です。

漆喰の水分が吸収されないように、モルタル下地にはNSハイフレックスHF-1000を5倍希釈してローラー塗し乾燥させておきました。

 

なかなか味わい深い仕上がりです。

チムニーの続き

ヒマを見つけてはチムニー用のレンガをカットしていますが、

今日は朝から晴天でしたので、じゃんじゃん張っていくことにします。

 

 

モルタルをつけては張りの繰り返し。

結構、枚数がいります…

 

やっと一面(;゜∀゜)

 

 

 

一周終わってこんな感じ。

 

 

 

さらに漆喰で目地を入れてゆきます。

これがまた手間がかかって面倒くさい…

 

一日かかって作業終了。

 

なかなかの重厚感ですぞ!!!

 

 

今日は結構進んだと思ったけど…

 

 

 

うーむ。

 

まだまだ先は長い…

 

 

 

続きを張るために、またレンガ切りをしなくては。。(* ̄ー ̄)

 

 

キッチン製作

今日も外壁塗りをしたかったんだけど、あいにくの雨。

夜から随分降ってたので、昨日の漆喰が心配だったんだけど、なんとか無事でした。良かった(;゜∇゜)

 

と言うわけで、tonはキッチンに取りかかりました。

 

フレームは途中まで作ってあったので、今日はこの続きから。

 

高さは90センチ。

腰が痛くならないようにちょっと高めにしました。

 

 

右奥にコンロ、手前にシンクが来ます。

がっちりしてますね~!

 

 

私は今日は現場の片付け。

あっちこっちに材料や道具がおいてあるので、いつも探し物をして時間をロスしているからです。

 

片付けが終わったら、雨もあがっていたので、昨日の漆喰の手直しをやりました。

 

で、夕方室内に入ってみると…

 

おおっt

 

立派な作業台が出来ているではありませんか*1

 

 

とにかく、みんなで料理出来る広い作業台が欲しかったのですが、予想以上にいい感じです!

 

 

こりゃいいわ~♪

もうダイニングテーブルも要らないんじゃないだろうか(笑)

*1:o(^∇^)o

北面の漆喰塗り

久々の更新です。

 

ここ2週間ばかり私用で忙しくしておりまして、建築作業も中断していました。

やっと今週から再開です。

 

梅雨も開けたようですので、ちょっと本腰入れて頑張りたいと思います。

 

今月中に足場を返すことになっていますので、外側を早く仕上げないといけません(;゜∀゜)

 

外壁の北面は一番面積が広く、二人では完全に不可能ですので助っ人を集めました。

総勢5人です(全員漆喰経験なし!笑)

 

何となく割り振りして始まりました《*≧∀≦》

 

天気が良いのはありがたいんだけど、ひどい暑さです…

 

お昼までかかって約3分の1。

窓回りなど結構細かいところが多く、思ったより時間がかかりました(*_*;

 

 

なかなかキレイに仕上がってます。

 

 

お昼は近くの蕎麦屋に行ったら、なんと40分待ち…

 

そうか世の中は三連休だった。

 

仕方ないのでコンビニへと思ったら、コンビニもお弁当すっからかん…

休日の那須は本当に恐ろしい(^^;

かろうじて買えたおにぎりを食べて、また午後の部へ突入。

皆さん本当にスミマセン…

 

友人が二人加勢に来てくれて7人体制となり、ペースが上がりました。

 

 

あともう一息!

 

 

6時過ぎまでかかってなんとか終了!

みんなもうヘトヘトです。

 

 

でも、カッコいい洋館のような姿に全員大満足(^w^)

 

 

帰りがけ、夕陽が雲に光ってとっても綺麗でした。

 

 

はあ、今日はバタンキューです。

みんなの協力に本当に感謝です。

家が完成したら盛大に慰労会をしないとね(*^^*)